自分が何をやりたいのかわからない人がやりたい事を見つける方法とは?

行動できない人の特徴の一つとして

「自分が何をやりたいのかわからない」

と言う人が非常に多いです。

何をやりたいのか自分自身がわからないから行動できないんですよね。

だけど何も自分がやりたい事を見つけられずに、人生を終えるような事があったら非常に勿体ないです。

せっかく産まれてきたんですから、自分のやりたい事をやりたいですよね。

今回は、実際に自分のやりたい事を見つけた方法を、あなたにお伝えしたいと思います。

ぜひ参考にしてください^^

 

そもそも日本の教育が悪い

自分が何をやりたいのかわからないという考え方。

これは個人のせいじゃ絶対にありません。

これって日本の教育が影響してるんですよね。

日本は子供のころから「周りに合わせろ」とやたらと協調性を押し付けた教育をしています。

幼稚園、保育園→周りと合わせろ

小学校→周りと合わせろ

中学校→周りと合わせろ

高校→周りと合わせろ

個人のやりたい事を考えさせずに口が開けば周りに合わせろと言う。

僕はあれ大っ嫌いでしたね(笑)

人と一緒なのが昔からめちゃめちゃ嫌でしたから。

人と同じ事をなんでやらなくちゃいけないか意味が分かりませんでしたからね。

でも周りに合わせずに自分勝手な行動をとってる人は問題児扱いされて叱られたりしていましたよね。

そして成長して自分で自由に行動ができる大学生や社会人になっても、今まで考えて行動する機会がなかったから

「何をやりたいのかわからない」

という考えになるのも無理ないんですよ。

だからといってこのままじゃいけないですよね。

 

やりたい事がない人はいない

僕が思うにやりたい事がない人っていないと思うんですよ。

だって日々の生活の中でみんな何かしらやってるじゃないですか。

仕事はまぁ、自分が望んだ仕事じゃないかもしれないですけどね。

休日とか自分の自由な時間の時に何をしてますか?

友達と遊んだり、飲みに行ったり、スポーツで汗をかいたり、YouTube見たり、インスタ見たり、カフェでのんびりしたり、お買いものしたり・・・。

探そうとするといくらでも見つかりますよね。

人それぞれ自分のやりたい事をやってると思うんですよ。

誰かにやれって言われてやってるわけじゃないですよね。

ただ意識してないだけでみんなやりたい事があると思うんです。

そんなやる事の見つけ方を伝えていきます。

 

人生の終わりを想像する

これは僕が今でもやってる事なんですけど。

人生の終わりを常に想像しながら行動しています。

そう考える事のきっかけとなったのが、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手がインタビューで話してた言葉です。

このままじゃ俺ほんと、一軍半とか二軍の選手になっちゃう、と思って、何か変えなきゃいけないな、と思ってからですよ。

ほんでまぁ、今までの人生約20年だったんでそのときが、これ20年一瞬だったから、40歳までこれまた一瞬じゃん、と思って。

したら、これ僕の考え方ですけど、自分が40歳になって要するにクビになって何も仕事が無いって状態になろうと。頭の中で。

で、なって、そこに自分の前に神様が現れて、「一回だけチャンスをあげるから20歳の時に戻っていいよ」って言われたら、みんな戻って絶対努力するじゃないですか。
それでいま戻ってきた、東京ドームホテルに、っていうことにしようと。

それからすごい、やんなきゃやばい、やんないとまた同じことになる、と思い込んで。

 

この言葉を聞いたとき僕は衝撃を受けましたね。

その言葉を聞くまで自分がなんとなく人生を生きていた事を実感しましたからね。

そこから僕もこの考え方を取り入れました。

設定は今の生き方で人生を送って、老人になり病院のベッドでもうすぐ息絶えるという場面を想像しました。

その時に自分の人生に後悔がないって胸を張って言えるかどうか想像したんですよね。

「言えねー!むしろ後悔しか残らねー!!」

って結論に至りました(笑)

そこから、じゃあどうしたら自分の人生に後悔がないと言えるかノートに書きだしましたんですよね。

そうしたら自分のやるべき事、やりたい事っていうのが見えてくるんですよ。

そこから僕は行動に移しましたね。

やっぱり一番いいのはありきたりかもしれませんが、今のままの人生で後悔しないかどうか考える事じゃないかと思います。

そう考えたら自ずと自分のやりたい事って見えてくるんじゃないでしょうか。

 

まとめ

やりたい事って意識しないと見えてこないんですよね。

普段何気なく生活してるとそこまでちゃんと考える機会がないですから。

今自分は何をやりたいのかわからない人。

一回人生の終わりを想像してはどうでしょう。

そして後悔するなと思ったらノートに書きだしてみてください。

そうすれば自分のやりたい事、やるべき事が見えてくると思います。

この記事を読んだ人にオススメ
迷わずに行動するためのたった1つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA