ネットビジネスの種類の中でオススメトップ3を紹介します

僕は起業するならネットビジネスがいいと言ってますが、ネットビジネスと言っても種類がたくさんあります。

だから思う人もいるかもしれません。

「ネットビジネスって言っても結局どれがいいんだよ!?」

そんな人のために今回は僕がオススメするネットビジネストップ3を紹介していきます。

 

オススメネットビジネストップ3とは?

僕がオススメするネットビジネストップ3はこちらになります。

3位:転売

2位:情報販売

1位:アフィリエイト

ちなみにこのブログでたびたび話してるネットビジネスというのは、二位の情報販売と一位のアフィリエイトの事を指してます。

ぜひ参考にしてください。

次から1つずつ詳しく解説していきますね。

 

第3位:転売

第三位は転売ビジネスです。

転売という言葉を聞いたことある人もいるかもしれませんが、これは簡単に言えば安く物を仕入れて高く売る事です。

インターネットが普及していなかった時代だったら、店に足を運んで商品を買ってそこから自分で物を売っていました。

ただこれだと商品を買いに店まで行くのに労力がかかるりますし、その店でめぼしい商品がない場合もあります。

それに買った商品は自分の家で保管しないといけないので、保管用のスペースを確保しないといけないとか何かと大変なビジネスでした。

でもインターネットが普及した今の時代では転売はすごくやりやすくなりました。

商品もわざわざ店まで行く事なくネットで買えるようになったからですね。

そして売るのもネットで完結できるようになったのは大きいです。

有名どころで言うとAmazonヤフオクメルカリなど。

特にAmazonならFBAという商品の注文から包装や販売、さらには在庫管理やクレーム対応までを一括で対応してくれるサービスがあり非常に便利です。

転売のメリットとしては即金性があり再現性が高い事ですね。

商品が売れればすぐお金になりますし、やり方もシンプルなのでやり方さえ覚えればその後も安定して稼げます。

デメリットとしては転売は自分が商品を探すのを辞めてしまうとパッタリと収益がストップしてしまいます。

そのため自分がずっと馬車馬の様に働き続けないといけないのでそれが嫌だという人には向いてませんね。

 

第2位:情報販売

第二位は情報販売です。

これは自分が発信源となり自分で商品や教材を作って販売する事です。

もしあなたが何かの特技とか人よりも優れているものや実績があれば、その情報やノウハウを商品にして販売する事ができるんです。

「そんなものが本当に売れるのか?」

と思うかもしれませんがこれが売れるんですよ。

今の世の中は情報化社会と言われています。

インターネットが発展して情報そのものに価値が生まれお金を支払われるようになったんですね。

だからあなたの経験や知識、スキルなどが売れる可能性だってあるんです。

例えば上手にゴキブリを殺す方法とかでもいいんですよ(笑)

値段にもよりますが僕なら欲しいですね(笑)

あのにっくき黒光り・・・。


あなたにとっては何とも思ってない情報だとしてもその情報を欲しがっている人が世の中にはいます。

そういう人達に商品として販売すればいいんです。

情報販売のメリットとしては元手がかからない事と大きく稼げる事の二つ。

商品はあくまであなたが持っている情報なのでお金がかかりません。

あとはその情報をPDFや動画などにまとめて商品や教材にすればいいんで実質タダなんですよ。

あとは商品や教材を作ったのはあなたなので当然値段はあなたが決めれます。

仮にその商品を10万円で売ったとして一つ売れただけで10万円の利益となります。

これが複数売れれば大金を得る事が可能なので、情報販売は夢がありますね。

ただデメリットとしては難易度が高いという事。

まずは自分で商品を作らないといけないので労力がかかります。

あとはお客を自分で集客して販売までしないといけないので起業の知識がないとそこで苦労しますね。

やり方がわからないと商品が一個も売れない場合だってあります。

逆に言うと起業の知識を身につければその問題が解決されるので、起業の勉強をしてから取り組むならアリですね。

 

第1位:アフィリエイト

第一位はアフィリエイトです。

これはいわゆる広告代理店の事ですね。

商品の出品者がいてその出品者の商品を代わりに売って、お客が商品を買えば成果報酬を得るというものです。

先ほど話した情報販売のデメリットとして、集客して販売までをしないといけないから労力がかかるという点ですが。

その販売の手助けとしてアフィリエイトをする、いわゆるアフィリエイターが存在するんですね。

出品者は自分一人だと商品を販売するのが大変・・・。

そこでアフィリエイターが代わりに商品を売る事で売り上げに繋がる。

そのお礼として報酬を頂く。

まさにwin-winな関係なんですね。

アフィリエイトのメリットとして元手がかからない、商品開発をしなくていい、取扱い商品を簡単に変更可能という事。

そして仕組み化が可能という事ですね。

先ほど話した通り、アフィリエイターは他人の商品を代理で売るので当然自分で商品を作る必要がないんですよね。

だから自分で商品を作る自信がないとか商品を作るのがめんどくさいという人はアフィリエイトの方が向いてます。

そして売る商品も多種多様です。

例えば食品、家電、日用品、美容品、化粧品、サプリ、クレジットカードなど。

それに先ほど話した情報商材もアフィリエイトできます。

基本なんでもアフィリエイトできると考えていいですね(笑)

だから自分の好きなジャンルの商品を選ぶことができます。

そして最大のメリット仕組みを作る事で収益の自動化が可能になるんです。

集客する媒体を作ってそこにお客を集めて、商品が売れる仕組みができれば、その後もずっと利益をあげ続ける事ができます。

上手くいくと自分が働かなくても収入が発生するので、自分の作業がなくなり自由な時間が生まれるんですね。

デメリットとして収益に繋がるのに時間がかかるという事と出品者の都合で報酬額が左右されるという点です。

一度仕組みができれば安定して稼げるのですが、初めての報酬を得るのに時間がかかるんですね。

まずはブログでお客を集客しようとしても、ブログを作り始めて3ヶ月〜半年以上の時間がかかるのでそこで心が折れて挫折する人も少なくありません。

あとは出品者の都合によってアフィリエイターが不利になる事だってあります。

出品者が報酬額を減らしたとしたらその分自分たちの収入が減ってしまうのです。

それに出品者が

「俺この商品売るのやーめた」

ってなったらその商品を売る事ができなくなってしまうのです。

そうなるとせっかく作ってたブログがパーになってしまうリスクがあるので、そこだけは気をつけたいですね。


アフィリエイトについて詳しい話を、下記の記事でしてます。

アフィリエイトって一体どういったものなのか?さらに理解を深めるためにもぜひ読んでくださいね。

【初心者向け】アフィリエイトとは?どういった仕組みで稼ぐのか?

2019年11月14日

 

まとめ

今回はネットビジネスのオススメを話しました。

インターネットが普及した今個人が稼げる幅が広がりました。

ここでは話せませんでしたが、ネットビジネスには他にもさまざまな種類があります。

その中でも初心者の人はまずアフィリエイトから始めると良いでしょう。

自分はどのようなビジネスをしていきたいか、そしてどうなっていきたいか考え、その中で適したもので稼いでいけばいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA