貯金がいくらあれば安心した人生を送る事ができるのか?

「どれだけお金を貯めれば安心した人生を送れるんだろう?」

あなたはそう考えた事ありませんか?

将来が不安になって、貯金をしてる人も少なくないでしょう。

これからの時代は特に不安だと思います。

年金や退職金や給料が減ってきてますからね。

今では若者も将来が不安で貯金をする時代です。

そんな中で、いくら貯金をすれば将来安心できるのでしょうか?

今回はそんな話をしていきます。

 

いくらあれば安心できるのか?

気になるのは、具体的な金額ですよね。

1000万円でしょうか?2000万円でしょうか?

はたまたもっと貯めないと安心できないのか?

結論から言うと、いくら貯金があっても不安はなくなりません。

将来が不安で貯金してる人は、いくら貯まっても安心する事はできないんですよね。

僕の友人で、20代なのにすでに貯金1000万円ある人がいます。

社会人になってから、娯楽や趣味に全くお金を使わずに、貯金ばっかりしてるんですよ。

その友人曰く、将来が不安で仕方ないから今の内から貯金をしないといけない。

お金なんて使ってられないと言ってます。

すごいですよね、20代で貯金1000万円なんて。

20代の平均貯金額は184万円と言われてます。

そう考えると友人は比べ物にならないぐらい貯金してますよね。

ただその友人は1000万円じゃ全然安心できないそうです。

だから僕はその友人に聞きました。

「じゃあ一体いくら貯金できたら安心できるの?」

それに対して友人は

「ん~、一億円ぐらいあったらかな~」

と答えました。

いや、一億って貯まるまでどんだけ時間かかると思ってんだよ(笑)

1000万円を貯めるのに約5年かかったから、残り9000万円を貯めるのにあと約45年かかります。

45年って、もう俺たち定年してるやん・・・。

それに、生きていく上でお金を使う機会って必ず出てきますよね。

結婚だったり、家買ったり、車買ったり。

まぁ、結婚や家など大金がかかる物にお金は使わないっていうなら話は別ですが・・・。

確かに貯金1000万円じゃ目先の不安はなくなるかもしれませんが、将来の不安はなくならないでしょう。

下記の記事でも話してるとおり、生涯生きていく上で約3億のお金が必要なんですよね。

サラリーマンの収入だけで一生を過ごすことはできるのか?

2019年10月2日


これほどのお金が必要なんですよ。

先ほどの友人が話してた一億円じゃ全く足りないんですよね。

そう考えると、いくら貯金があっても安心できないと思いませんか?

それに貯金したお金はいつかは使わないといけません。

仮に最初は数億円の貯金があったとしても、使うたびにどんどん減っていきます。

お金は貯めるのには時間がかかりますが、減る時間はあっという間です。

そしてゲームのライフポイントと一緒で0になるとゲームオーバー。

いくらライフポイント(貯金額)が高くても、ライフがみるみる減っていくと不安で仕方ないですよね。

しかもゲームと違ってライフをすぐに回復できるわけじゃありません。

回復しようとしても給料だけじゃ回復量は少しだけ。

ライフが減れば減るほどどんどん不安になっていく。

このように貯金がいくらあっても安心する事はできないんですよ。

なのにみんな貯金に励んだり、給料を増やそうとしたりするんです。

先ほど話した通り、数千万~一億円程度の貯金で将来の不安はなくなりません。

じゃあサラリーマンの給料だけでそれ以上の貯金額を実現できるのか?

と言われたらそれはかなり難しいです。

だから貯金だけじゃ将来安心する事ができなんですよね。

 

どうすれば将来安心できるようになるのか?

じゃあどうすれば将来に対して安心する事ができるのか?

その方法とはビジネスの能力を身につける事です。

ビジネスの能力を身につける事ができれば自分の手で自分の好きな時に好きな金額のお金を稼げます。


先ほどのライフポイントの話になりますが、

自分でお金を稼げる=回復魔法が使える

ライフポイントが減ってきたなと思ったら自分でライフを回復できるんです。

最強じゃありませんか?(笑)

それができればもう怖いものなしですよね。

ライフポイントが0になってゲームオーバーになる事はありません。

それに自分でお金が稼げれば生活の幅が広がります。

貯金だけしかできない人はサラリーマンの給料だけでやりくりしないといけないし、給料だけで生きていくしかありません。

限られたお金をうまく使うしか方法がないから不安になるんですよ。

でもこれに自分でお金を稼ぐ能力が身につけば、サラリーマンの給料プラスアルファのお金で生きていく事が可能。

サラリーマンの給料じゃ足りないと思ったら自分の手で補えばいいんです。

お金は使ってしまえばあっという間になくなってしまう。

でもお金を稼ぐための能力というのは、一度身につければずっとあなたの資産として残ります。

だから生きてる限り、好きな時に好きなようにお金が稼げるんですよね。

まさに自分自身が『金のなる木』になるという事です。

金のなる木になれれば、もうお金の面で将来に不安を持つ事はなくなりますよね。

あなたも将来を安心して過ごしたいなら、貯金をするよりも自分でお金を稼げるようになった方が安心できます。

そのためにもビジネスの能力を身につける事が大事なんですよね。

 

まとめ

今回話した通り、貯金はいくらあっても安心する事ができないんですよね。

たとえ大金を貯金していたとしても、減っていく一方の貯金を見てるとだんだん不安になってきます。

将来を安心して過ごすためには、自分でお金を稼げるようになる事しか方法はありません。

そして自分でお金を稼げるようになるためにも、ビジネスの能力を身につける必要があります。

その方が貯金するよりも、圧倒的に将来の安心感を得る事ができるんですよね。

だからあなたも貯金ではなく、ビジネスの能力を身につける事に力を注ぎましょう。

この記事を読んだ人にオススメ
個人が稼ぐためにはどんな能力が必要なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA