お金を稼ぎたいのなら肉体労働じゃなくて頭脳労働で稼げ

突然ですが、あなたは頭脳労働という言葉を知っていますか?

肉体労働という言葉はよく耳にすると思います。

お金を稼ぎたいというのであれば、肉体労働ではなく頭脳労働で稼ぎましょう。

頭脳労働の方が肉体労働より大きく稼ぐ事ができます。

そもそも肉体労働と頭脳労働の違いって何なんでしょうか?

そして肉体労働ではなく、頭脳労働で稼ぐべき理由について話していきます。

 

頭脳労働をしてる人は案外いない

あなたは肉体労働と頭脳労働って聞くと、どんな仕事をイメージしますか?

肉体労働は

・工場のライン工
・配送ドライバー
・土方

などの体を使って労働する仕事。


一方頭脳労働は

・事務職員
・システムエンジニア

など頭を使って労働する仕事。

このようにイメージするかと思います。

でもね実は・・・。

 

上記にあげた仕事は全部肉体労働なのです!


「何言ってんだ!パソコンなど使って頭で仕事してるだろ!」

と思うかもしれませんが・・・。


肉体労働とは体を動かして労働する事ではありません

与えられた仕事をこなす作業全般の事を言うのです!

だから会社に出社して決められた時間働き、自分の働いた時間の対価に報酬を受け取る仕事。

ようは自分の時間を切り売りして働いてる人が肉体労働に該当しますね。

 

頭脳労働の本当の意味とは?

「じゃあ頭脳労働は一体なんなんだ!?」

と思うでしょう。

頭脳労働の本当の意味は。

頭を使ってアイディア・企画を生み出す事

なのです。

だから事務職などの人も、一見頭脳労働に見えますが、実際は肉体労働という事ですね。

ここで頭脳労働の例をあげます。

身近な存在で言うとYouTuberブロガーなどがいます。

YouTuberブロガーの人って日々新しい動画や記事のネタを企画していますね。

ようは何もない所から新しいコンテンツを生み出し、世の中に提供してる人達なんですよ。

そしてそのコンテンツに人々が価値を感じてお金を支払うようになったら、それはもう立派な頭脳労働者という事です。

 

なんで頭脳労働の方がお金を稼げるのか

なんで頭脳労働の方がお金を稼げるのかというと。

先ほど話したように頭脳労働というのは、自分でコンテンツを生み出し提供するんですよね。

そのコンテンツを生み出したのは自分なので、値段を自分で決めれるわけなんですよ。

例えば生み出したコンテンツに20万円の値段をつけます。

そしてブログなどで集客を行い、一ヶ月の内に10人の人がブログに訪れました。

その10人に20万円のコンテンツを販売したとして、1人でもそのコンテンツを買ったとしたら、その瞬間20万円の利益を得る事ができるのです。

この時点でサラリーマンの一ヶ月分の給料を稼いだことになります。

2人に売れたらたいていのサラリーマンの給料を超えますよね。

これが一ヶ月の内にブログに訪れる人数が増えたらもっと稼げるかもしれない・・・。

考えただけでもキリがないですよね(笑)

これが頭脳労働が稼げるという理由なんですよね。

頭脳労働をすればありえない大金を稼げる可能性があるのです。

 

頭脳労働をする人が少ない

でもこの頭脳労働をする人って少ないんですよね。

なんでかと言うと

単純に大変だからです(笑)

日本を代表する経営コンサルタントの神田昌典さんも言ってました。

頭脳労働は、肉体労働の5倍疲れる

つまりみんな頭使うと疲れるからしたくないって事なんですよね。

それよりも日々与えられた仕事を、何も考えずにこなしてる方が楽ってわけです。

僕も作業する時に頭を使うよりも、何も考えずにできる作業を優先してしまうんですよ(おい)

だからその気持ちはわかりますね。

だからこそ頭脳労働をする人が少ない分チャンスがあるってわけです。

 

頭脳労働をするなら何が適してるのか?

じゃあ実際に頭脳労働をするには何が適してるのか?

僕がオススメするのはネットビジネスになります

先ほど話してましたが、ネットビジネスなら個人がコンテンツを作って世の中に提供しやすいんですよね。

YouTuberだってそうじゃないですか。

あれは企業がやってるわけじゃなくて、ただの一般人ですよね。

だけどあれほどの価値を世の中に提供できている。

だからネットビジネスで数千万、数億を実際に稼いでる人がいるんですよね。

個人が頭脳労働で稼ぐためには、ネットビジネスが一番だと思ってます


そんなネットビジネスを僕がオススメする理由を下記の記事で話してます。

もしあなたが頭脳能動をしたいなら、ネットビジネスから始めてみましょう。

ネットビジネスで起業するのがオススメな3つの理由

2019年8月27日

まとめ

今回の話を聞いて、お金を稼ぐなら肉体労働よりも頭脳労働がいいと思ったのではないでしょうか。

昔とは違い、個人でも頭脳労働をして稼げる時代なのです。

頭脳労働をできる人が少ないからこそチャンスなんです。

よりお金を稼ぎたいと思う人。

この機に肉体労働ではなくて、頭脳労働でお金を稼いでみませんか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA