戦略と戦術の違いとは?ビジネスにおける使い方を徹底解説

「戦略と戦術の違いがわからない!」

あなたは思ったことはありませんか?

ビジネスをやる上で、戦略戦術という言葉をよく耳にしますよね。

そして、この2つを同じ意味でとらえてる人が結構います。

実際に僕も、戦略と戦術の違いがわからずに、よく意味がごっちゃになって理解してました(笑)

戦略と戦術は、起業において非常に重要な要素になります。

今回はそんな戦略と戦術の違いと、ビジネスにおける戦略と戦術について話していきます。

 

戦略と戦術とは?

さっそく、戦略と戦術の違いを解説していきましょう。

戦略

戦略とは、ミッション(目的)を達成するための長期的なシナリオや道筋の事を言います。

目的を立て、その目的と現状のギャップを認識し戦略を立てます。

目的を達成するためには何をすればいいのか?

目的を達成するためにはどのようなシナリオで進めればいいのか?

などが戦略の考え方です。

戦術

戦術とは、戦略の時に考えたシナリオを実現するための具体的なやり方や手段の事を言います。

シナリオを実現するための最適な方法を導きます。


そのシナリオを実現するためにどのような手段を使えばいいか?

そのシナリオを実現するにはどんなやり方が一番効率的か?


などが戦術の考え方です。

 

具体的な戦略と戦術の活用方法

ここからは具体的な戦略と戦術の使い方について話します。

まずは戦略と戦術を考える前に、ミッション(目的)を立てないといけません

この流れをわかりやすくあらわした図が、下の戦略ピラミッドになります。

出典:次世代起業家育成セミナー


この図を見ればわかる通り、ミッションを達成するための順序は、

ミッション(目的)⇒戦略⇒戦術⇒実行

となります。

重要なのは戦略の次に戦術を立てる事なので、間違えないようにしてください。

ちなみに、戦略ピラミッドについての詳しい話は、下記の記事でしてます。

起業計画に必要な戦略ピラミッドとは?

2019年9月29日

この戦略ピラミッドを参考にして、1つ例を出しますね。

ボディビルダーに憧れていて、マッチョになりたい人がいたとします。

今回で言うと、マッチョになる事がミッションですね。

このミッションに対して、どう戦略と戦術を立てるかと言うと・・・。


戦略:贅肉や脂肪を減らし、筋肉を増やす

戦術:ジムでトレーニング、筋肉アップを考えた食事


先ほど話したように、戦略とは目的を達成するための長期的なシナリオの事なので、贅肉や脂肪を減らし、筋肉を増やすというシナリオを立てました。

そのシナリオを実現するための具体的な手段として、ジムでトレーニングする事と筋肉アップを考えた食事を戦術として実行する事にしました。


流れとしては

ミッション:自分の目的は何か

戦略:その目的を達成するためにどのようなシナリオで進めるか

戦術:そのシナリオを実現させるために具体的にどのような手段を実行するか

これが戦略と戦術の具体的な流れとなります。

この考え方は、物事を進める上で重要な考え方になるので、戦略ピラミッドと一緒に覚えておきましょう。

 

ビジネスにおける戦略と戦術とは?

ここからは、ビジネスにおける戦略と戦術について話していきますね。

まずはビジネスをやる上でも、ミッションを決めないといけません。

ミッションがないと、自分が何をやらなければいけないのかハッキリ見えてきませんから。

ミッションが決まったら、次に戦略や戦術を考えていきましょう。

 

ビジネスにおける戦略とは?

ビジネスにおける戦略とは、ビジネスモデルやマーケティングの事をいいます。

ビジネスモデルとは、お金を稼ぐための仕組みのことで、マーケティングは、価値を生み出し、お客さんにその価値を提供するまでの活動のことをいいます。

ザルなビジネスモデルを考えてしまうと、商品やサービスが売れてもあまり利益が伸びていかないビジネスをしてしまいます。

マーケティングができないと、いくら素晴らしい商品やサービスを作ったとしても、お客さんの手元まで届かず、売上げにつながりません。


このように、ビジネスモデルとマーケティング、どちらかができてなかった場合でも、売上げを伸ばすことができないんですよね。

それほど起業の中でも、戦略は最も重要な部分になるので、あなたも起業してビジネスを始める際は、しっかり戦略を練ってから始めましょう。

ビジネスモデルやマーケティングについて詳しく知りたい人は、これ他の記事を読んで理解を深めてください。

【初心者必見】マーケティングとは?どんな活動内容があるのか?

2019年10月27日

【初心者必見】ビジネスモデルとは?どのように作ればいいのか?

2019年10月22日

 

ビジネスにおける戦術とは?

続いてビジネスにおける戦術とは、具体的なセールストークの内容やステップメール、セールスレターの中身、お客さんへのアプローチの方法などがあります。

どういった内容で、お客さんの心を動かせて購買意欲を高めようか考えたり。

お客さんが他社の商品ではなく、自社の商品を選ぶようにするにはどういったアプローチをすればいいか考えるのが戦術です。

ここで重要になってくるのが、いかにお客さんの心を動かすような伝え方ができるかどうかです。

お客さんの心に響くような伝え方ができないと、商品の購入にはつながりません。

そこで、コピーライティングの技術を身につけたり、販売の本質的な要素を知っておく必要があります。

大金を稼いでる人は、みんなこれらを持ち合わせてますから。

あなたも必ず身につけましょう。

そんな戦術面で必要な、コピーライティングや販売の本質的な要素についての話を下記の記事でしてます。

お客さんの心を動かし、あなたの商品やサービスを買ってもらうようにするためにも、ぜひ読んでくださいね。

【売上げ大幅アップ】販売力がある人に共通する9つの要素とは?

2019年11月21日

ネットビジネスをやる上で最も重要なスキル、コピーライティングについて

2019年9月3日

 

まとめ

以上が戦略と戦術の違いとその使い方でした。

世の中には、戦略と戦術を同じ意味で解釈している人も少なくありません。

ビジネスをやる上で戦略と戦術はとても重要な項目です。

戦略と戦術を正しく理解し、戦略と戦術をしっかり立て、ビジネス活動を行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA