起業に必要な論理的思考(ロジカルシンキング)を鍛える2つの方法とは?

あなたは論理的思考(ロジカルシンキング)という言葉を知ってますか?

成功してる起業家が必ず身につけてる思考の1つに、この論理的思考があります。

個人や組織、あなたがどちらの形で起業しようとも、ビジネスを始めるのならこの思考は必ず身につけないといけません。

今回はそんな論理的思考(ロジカルシンキング)をなぜ身につけないといけないのか?

そして鍛える方法について話していきます。

 

なんで論理的思考(ロジカルシンキング)が必要なのか?

そもそも論理的思考(ロジカルシンキング)とはどういった思考なのか?

簡単に言うと、物事を整理し、筋道をたてて矛盾なく考える思考の事です。

なぜこの論理的思考が起業をする上で必要なのか?

実は世界経済フォーラムが2016年に発表したレポートの1つに、「2020年に必要になるビジネススキルトップ10」というのがあります。

(世界経済フォーラムとは、毎年世界の政治家、企業のトップ、知識人らが集まり、世界経済の課題や問題について話し合う国際機関の事である)

その1位に挙げられたのが、問題解決スキルでした。

これは起業に限った事じゃありませんが、何事も目的を決めて戦略を立ててから行動に移す事が大事です。

そして行動に移す前に、どのような問題が発生するか事前に予想して、対策を取る必要もあります。

実際に行動した時に、全部自分の思い描いた通りに行く事ってめったにありませんから。

どこかの段階で問題が発生したり、トラブルに巻き込まれたりする時があるでしょう。

そういった時に問題解決スキルが必要なんですよね。

問題解決スキルがあれば、問題やトラブルが発生した時でも、それに対して全体像を把握する事ができ、適切な対処をする事ができます。

逆に問題解決スキルがないと、全体像が見えてないので、どう対処すればいいのかわからずに、行き当たりばったりな行動や見当違いな行動をしてしまいます。

その結果、目的に対して遠回りをしてしまうと・・・。

この問題解決スキル、会社の仕事であれば、そこまで気にする必要はありません。

そりゃあるに越したことはありませんけど。

なぜなら、会社の仕事は基本的にやる事が決まってるので、大きな問題に巻き込まれることも少ないですし、イレギュラーな事は起きづらいからです。

でも起業してビジネスをするのであれば、問題解決スキルは必須になります。

起業は仕事とは違い、毎日決まった行動をするわけではなく、やる事に決まりなどないため、いつイレギュラーな事が起こっても不思議じゃありません。

だからこそ、その時々で対処できるように、問題解決スキルを身につけないといけないんですよ。

そして問題解決スキルには、クリティカルシンキング(批判的思考)だったり、論理的思考がないといけません。

このように、論理的思考は、起業をする上で非常に重要な思考なんですよね。

 

どうやって論理的思考を鍛えればいいのか?

論理的思考の重要性がわかったところで、次はどのようにしてこの思考を鍛えればいいのか話していきますね。

論理的思考を鍛える方法を、今回2つ紹介します。

これを実践した事で、僕も論理的思考を身につけ、鍛える事ができました。

あなたもこの2つを実践する事で、論理的思考を身につける事ができるでしょう。

その2つの方法とは

・日常からなぜなぜ分析を行う

・次世代起業家育成セミナー特別編の音声を聞く

これらの方法を1つずつ詳しく解説していきますね。

 

日常からなぜなぜ分析をする

1つ目は、日常からなぜなぜ分析をする事です。

なぜなぜ分析とは、発生した問題に対して「なぜ?」を複数回繰り返す事で、根本的な原因を見つけ出すための考え方になります。

これは問題解決のために使われることが多いですが、実は日常の様々な場面で使う事もできるんですよね。

例えば、何か行動をする時でも、

「なぜこの行動を取る必要があるのか?」

と自分自身に問う事で、目的に対して本当に必要な行動を取ってるのか客観的に見る事ができます。

もし目的からズレてるなと感じたら、そこから方向転換して、目的に対し必要な行動を取り、早く目的を達成する事ができます。

また、会議などの話し合いをしてる時でも、

「なぜこの話をする必要があるのか?」

と考えることが大事です。

もしかしたら、本質からズレた話をしてるかもしれません。

普段の雑談とかならいいですけど、会議の時にそんな事をしてると、ハッキリ言って時間の無駄ですよね。

それがわかったら、あなた自身が舵をとり、本当に必要な話をする事で、有意義な話し合いを進める事ができます。

僕は論理的思考を身につけたおかげで、会議などで無駄な話をしなくなりました。

それによって、無駄な時間を削減する事ができ、自分の時間を作れるようになったので、この思考を身につけてよかったと感じますね。

このように日常のいたるところで、なぜなぜ分析を行う事ができるんですよ。

ちなみに複数回「なぜ?」を繰り返す事で、より本質的な部分を見つけ出すことっだって可能です。

本来のなぜなぜ分析では、なぜを5回繰り返す事と言われてますが、回数は気にする必要ありません。

逆に回数を気にして無理やり5回繰り返してしまうと、かえっていらないところまで分析してしまう場合もあるからです。

なので、自分が本質までたどりついたなと思ったところでやめればOK。

日頃からなぜなぜ分析をすれば、論理的思考を身につける事ができます。

あなたもぜひ実践してみてください。

 

次世代起業家育成セミナー特別編の音声を聞く

2つ目は、次世代起業家育成セミナー特別編の音声を聞く事です。

次世代起業家育成セミナー特別編とは、経営コンサルタントの加藤将太さんが出してるビジネス教材になります。

このセミナーの音声で学習する事により、論理的思考を身につける事ができます。

音声学習って、思考を身につけるのにうってつけな学習方法なんですよね。

音声学習は本などの学習とは違い、直接脳が刺激されます。

その結果、早い段階で自分も同じような思考になっていくんですよ。

大事なのは、論理思考力の高い人の音声を聞く事。

そういった意味でも、この次世代起業家育成セミナー特別編は、論理思考を始め、起業家が身につけるべき複数の思考を身につける事ができます。

学習方法としては、この音声を何回、何十回、何百回と繰り返し聞きましょう。

1回聞いただけでは身につきません。

僕も車の運転中や空き時間とかにこの音声を聞き流してます。

その生活を1年以上続けた結果、先ほどのなぜなぜ分析と相まって、論理的思考を身につける事ができました。

あなたも論理的思考を身につけたいなら、なぜなぜ分析を実践するのと次世代起業家育成セミナー特別編の音声を聞くようにしてください。

ちなみにこの次世代起業家育成セミナー特別編、本来11万円するセミナーになりますが、今なら期間限定の無料キャンペーンを実施してます。

そのためメールアドレスを登録するだけで、すぐに視聴する事が可能です。

無料キャンペーン中に、あなたもぜひこのセミナーを入手し視聴して、論理思考を鍛えましょう。

 

まとめ

今回は起業に必要な思考の1つ、論理的思考を鍛える方法について話しました。

本質を見極め、効率よく行動するためにも、論理的思考は重要な思考になります。

あなたも論理的思考を身につけるために、今回紹介した2つの方法を実践してください。

そうすれば、あなたも論理的思考を身につけ、鍛え上げる事ができるでしょう。

特別編はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA