【初心者向け】アフィリエイトとは?どういった仕組みで稼ぐのか?

「アフィリエイトって一体何なんだろう?」

この記事を読んでるあなたはそう思ってるかもしれません。

インターネットの普及により、このアフィリエイトが誕生しました。

ネットビジネスが広がってる今となっては、知ってる人も多いかもしれません。

だけどまだまだ、

「アフィリエイトってなんなんだ?」、「どういった仕組みでお金を稼ぐんだ?」

そういった疑問を持ってる人もいると思います。

なので今回はそんな人のために、アフィリエイトとはどういったものなのか、そしてどのようにしてお金を稼ぐのか、基礎的な部分を話していきますね。

 

アフィリエイトとは?

さっそくアフィリエイトとはどういったものなのか話していきます。

アフィリエイトとは言わば広告代理店のようなもの。

商品やサービスを持ってる販売者の代わりに商品やサービスを売る事によって、その売上げの一部を受け取る事で成り立つビジネスになります。

ここでいう販売者とは、企業であったり個人であったり。

どうしても企業や個人だけだと、販売力に限界があるんですよ。

だからこそアフィリエイトをする人、通称アフィリエイターの人に商品やサービスを販売してもらう事で、より多くのお客さんに広がり、売上げを加速させる事ができます。

依頼を出す販売者側は、アフィリエイター経由で売上げがでた場合のみ報酬を払えばいいので、販売者側が損をする事はありません。

アフィリエイターの人も、売れた商品やサービスの数が多ければ多いほどもらえる報酬額も増えていきます。

結果を出した分だけ自分に返ってくるのは嬉しい事ですよね。

サラリーマンの仕事は、どれだけ成果をあげようと給料はそこまで変わりませんから。

アフィリエイトは販売者側もアフィリエイター側も得する、まさにwin-winなビジネスなんですよ。

 

どんな商品を取り扱ってるのか?

次にアフィリエイトではどのような商品やサービスを取り扱ってるのか話していきます。

あなたもいざアフィリエイトをしようとした時に、「自分がアフィリエイトしたいものがないんじゃないか」と心配になるかもしれません。

でもそこは安心してください。

基本的にアフィリエイトはなんでも取り扱ってます。

商品でいったら、

健康サプリ、プロテイン、野菜、果物、青汁、家電製品、美容品、化粧品、酵素ドリンク、ダイエット食品、快眠グッズ、情報商材などなど

サービスでいったら、

美容院、エステサロン、脱毛サロン、引っ越しサービス、結婚相談所、転職サイト、車査定などなど

探してみると、「こんなものもアフィリエイトしてるのか!?」と驚くようなものも取り扱ったりしてるので、一度探してみると良いですね。

 

お金を稼ぐまでの流れ

これが一番気になるところじゃないでしょうか。

実際に自分がアフィリエイトをする時に、どのようにお金を稼いでいくのか?

ここからはアフィリエイトでお金を稼いでいくまでの流れを話していきますね。

お金を稼ぐまでには3つの手順があります。

①ブログ、ホームページを作成する

②ASPに登録する

③記事を書く

これがアフィリエイトでお金を稼ぐために重要な手順となります。

次にこの手順を1つずつ詳しく解説していきますね。

 

①ブログ、ホームページを作成する

まず始めにブログ、ホームページを作成する事です。

アフィリエイトするにも、商品やサービスを紹介するための媒体がないと売る事はできません。

ブログやホームページは、自分が運営するお店なんですよね。

だからこそ最初にそのお店を作るところから始めましょう。

ブログを作成するなら有料のWordPressがオススメです。

というよりも、趣味ではなくビジネスとしてブログを運営するのであれば、WordPress一択になります。

確かに無料ブログでもアフィリエイトをする事はできますが、無料ゆえいろいろと制限がかかってしまい、ビジネスとして考えるとデメリットが大きいんですよね。

下記の記事で有料ブログと無料ブログについて話しています。

もしあなたが趣味ではなく、ビジネスとしてアフィリエイトをしていきたいなら有料ブログにしましょう。

有料ブログと無料ブログ、起業するならどちらがいいのか徹底解説!

2019年9月19日

 

②ASPに登録する

ブログ、ホームページを作ったら次はASPに登録をしていきます。

「ASPってなんだよちゃんと説明しろや!」

という人もいるでしょうから、まずはASPについて説明していきましょう。

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略した言葉になります。

って言っても、これだけじゃなんのことだかサッパリですよね(笑)

簡単に言うと、アフィリエイターと販売者をつなぐ仲介役の事をいいます。

・より多くの商品を売りたい販売者
・稼げる案件が欲しいアフィリエイター

双方をつなぎ、それぞれの要望を叶えるのがASPなんです。

ASPとは1つの物を指すわけじゃなく、大手から小規模のものまで幅広い種類のASPがあります。

そしてASPによって、取り扱ってる商品のジャンルも大きく変わってくるんですよ。

物販に特化したASP、金融・旅行・食品系に特に強いASP、情報商材専門のASPなどなど。

闇雲に登録するよりも、各ASPがどんなジャンルの商品やサービスを取り扱ってるのか事前に調べる事。

その上で自分が売りたい商品を取り扱ってるASPを見つけ出し、登録する事をオススメします。

 

③記事を書く

ブログを作成し、ASPを登録して売る商品が決まったら、ようやく記事を書いていきます。

ここで注意してほしいのは、ブログのジャンルは売る商品と同じものにしてください。

美容系の商品を売りたいなら美容系のブログ、ダイエット食品を売りたいならダイエットのブログにするなど。

売りたい商品とブログのジャンルが違うと、お客さんもあまり商品を買ってくれません。

あなたがダイエットブログを運営してたとしたら、そこにやってくる人はダイエットに興味がある人になります。

そんな人にダイエット食品を紹介すれば、お客さんの求めてるものと合致するので成約するんですよ。

だけどここでクレジットカードの案件を紹介してたら、誰も興味がないから成約はしません。

だからこそ、売りたい商品とブログのジャンルを同じにする事を心がけてください。

あとはタイピングが遅い状態でブログは書かないでください。

中にはタイピングがままならないのにブログを書き始める人がいます。

そういった人は必ずと言っていいほど途中で挫折するんですよ。

タイピングが遅いまま作業をしてると、当然ながらが1記事書くのに時間がかかってしまいます。

それを長く続けてある時振り返ってみると、思ったほど作業が進んでない事に気付き嫌になるんですよね。

だからこそタイピングが遅い人は、まずタイピングスピードを上げるところから始めてください。

ブログを書く時にどれぐらいのタイピングスピードが必要なのか、下記の記事で話しています。

ブログ執筆の目安となるので必ず確認してください。

ネットビジネスを始める前に必ず身につけておきたいスキル

2019年9月2日

 

まとめ

今回はアフィリエイトの基礎的な部分について話してきました。

アフィリエイトはネット上のビジネスになるので、収入がどう発生してるのかわかりづらいですよね。

だけど今回の記事でそれがわかったかと思います。

まずは自分がどんな商品を売りたいか、そしてどんなブログを書いていきたいか明確にする事。

いきなり作業を始めるんじゃなくて、しっかりと戦略や戦術など下準備をしてから作業をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA