売る商品やサービスがなくても起業する方法とは?

「起業したいんだけど、売る商品やサービスがないからビジネスを始めることができない」

あなたはそう思ってませんか?

起業をしてビジネスをしていくなら、当然お客さんに価値を提供しないとお金を稼ぐ事ができません。

だからその価値を提供するために、自分で商品やサービスを開発する必要があると考えてしまうんでしょう。

そして自分は商品やサービスを開発する能力がないからと起業を諦めてしまいます。

そんな人に言いたいのが、起業するからといって自分で商品やサービスを開発する必要はありません。

どんな形であっても、お客さんに価値を提供することができて収入を得ることができれば、それは立派なビジネスになります。

今回はそんな商品やサービスがなくても起業する方法を話していきます。

 

商品やサービスがなくても起業する方法とは?

商品やサービスがなくても起業する方法って実は結構あるんですよ。

「全部紹介しましょう!」と言いたいところですが、そんな事してるとこの記事を書き終えるのに10年以上の時間がかかってしまうので・・・。
(嘘つけ)

なので今回は実際に僕も実践したことがある、比較的すぐ取り組める3つの事業を紹介します。

その3つとは、

・イベント・交流会運営

・コンサルタント

・アフィリエイト

の3つになります。

 

イベント・交流会運営

1つ目はイベント・交流会運営になります。

これはその名の通り、自分でイベントや交流会を企画して、その会場に人を呼び込むことで成り立つビジネスです。

例えば、若者限定のパーティ、ビジネスの交流会、街コンなど。

確かにイベントや交流会の内容を考える必要はありますが、商品やサービスを開発する必要はありません。

お客さんに出会いという価値を提供してるからです。

普段生活していく中で顔を合わせる人って限られてくるじゃないですか。

家族だったり、仕事の上司や同僚、友人と会うにしても大体会う人って決まってますよね。

そんな日々が続いていくと、だんだん毎日がマンネリ化して楽しくなくなってきます。

その中には、普段味わえないような刺激だったり、新しい出会いを求めてる人ってたくさんいるんですよ。

イベントや交流会を開くことで、普段の生活では知り合うことができなかった人々をつなげる場を提供する事ができます。

それも立派な価値提供なんですよね。

街コンはイベントや交流会の中でも特に需要があります。

一度調べてみればわかりますが、結構人気なんですよね街コンって。

僕も一時期街コンに行き狂ってた時期がありましたが、定員オーバーなんてしょっちゅうでしたから。

すごい時なんて2ヶ月先まで予約が埋まってるって事も・・・。

「最近の男性は草食化が進んでると言ってたけど嘘やないか!」

と予約ができなかった時は嘆くほどに(笑)

だからこそ、そんな出会いという価値を提供することができれば、立派なビジネスとして成り立つんですよ。

 

コンサルタント

2つ目はコンサルタントです。

コンサルタントと言われても、よくわからない人もいるかもしれません。

そんな人は学習塾のマンツーマンをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

コンサルタントも商品やサービスを開発する必要はありません。

コンサルタントは自分の持ってる知識や経験を活かし、他の人にアドバイスをして、その人に結果を出させるビジネスですから。

僕も自分の起業やビジネスの知識や経験を活かしてコンサルをした事があります。

経営コンサルというよりも、1から起業するための起業コンサルみたいなものですけど。

コンサルって聞くと、専門的な知識が必要で難しいものだと考えるかもしれませんが、そんな事はありません。

例えば、自分が過去にダイエットで10キロ痩せることに成功したとします。

そしたら今ダイエットしてても結果が出なくて困ってる人に対してコンサルすればいいんです。

またはこれから痩せようとダイエットしたくてもやり方がわからない人。

ようは自分が詳しいジャンルで困ってる、その道の初心者を相手にしましょう。

ある程度その道を経験してる中級者や上級者を相手にしようとするから難しく感じるんですよ。

僕もすでに起業してる人を相手にするんじゃなくて、これから起業を考えてる起業初心者に対してコンサルした理由はそれです。

すでに経営してる人の事業をよくするための経営コンサルになると、レベルも難易度もケタ違いですからね。

だからあなたもコンサルタントとしてビジネスを始めることはできます。

筋トレで身体を鍛えてる人なら筋トレコンサルタント。

ネイルの資格を持ってて、可愛いネイルができるならネイルコンサルタント。

害虫の駆除が得意なら害虫駆除・対策コンサルタント。

需要があるかどうかは別として、やろうと思えばなんだってコンサルする事ができます。

コンサルタントはお客さんの悩みを解決して、結果を出させる価値提供をしています。

だから商品やサービスがなくてもビジネスとして成り立つんですよね。

 

アフィリエイト

3つ目はアフィリエイトです。

これはいわゆる広告代理店のようなもので、商品やサービスを持ってるけど販売力がない人の代わりに商品を売ることで、その売上げの一部を頂くというビジネスになります。

ちなみに販売者に代わってアフィリエイトをする人の事をアフィリエイターと呼びます。

アフィリエイターは販売者に代わって商品を売るだけでいいので、商品やサービスを開発する必要はありません。

基本的にアフィリエイトは自分のブログで集客を行い、自分のブログに広告を貼り付け、そこからお客さんが商品やサービスを買ったら自分に報酬が入ります。

アフィリエイトで稼ぐコツとして、売りたい商品やサービスと同じジャンルのブログを作ることです。

例えば、化粧品や美用品を売りたいなら美容系のブログを作り、プロテインを売りたいなら筋トレ系のブログを作ると。

売りたい商品やサービスとブログのジャンルに一貫性を持たせないといけません。

美容系のブログにすれば、当然ブログにやってくる人は美容に興味がある人です。

特に女性がメインになってくるでしょう。

そういう人にオススメの美容品を紹介するから売れるんですよ。

これが美容系のブログなのに、売ってる商品が髭剃りだったら間違いなく売れません。

髭剃りを買う女性なんてほとんどいないでしょうから(笑)

このようにブログを作る際は、売りたい商品やサービスと同じジャンルのブログにしてください。

それにアフィリエイトは商品やサービスのジャンルが豊富なので、自分がやりたいジャンルがないと困ることはないでしょう。

自分が好きなジャンルを選ぶことができて、それに関する商品やサービスを売ることができるのがアフィリエイトの魅力になります。

 

まとめ

今回は商品やサービスを開発しなくても起業する方法を話してきました。

実際に商品やサービスを開発するとなると、労力やアイディアがいるので大変です。

それに商品を製作するための費用や時間もかかってしまいます。

もしその商品やサービスが売れないようだったら、無駄なお金と時間を消費するリスクもあるんですよ。

あなたが商品やサービスを開発せずに手っ取り早く起業したいなら、今回紹介した方法で起業するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA