【効率よく行動したい人へ】無駄な行動を取らない為の3つの方法とは?

「無駄な行動を取らない為にはどうすればいいんだろう?」

あなたはそう悩んだ事ありませんか?

無駄な行動ばっかりとってると、いつまでたっても次の行動に移すことができません。

そのため結果が出るのが遅れてしまいます。

仕事でもそうですよね。

本来だったら早く終わらせれる仕事だったとしても、無駄な行動を取ってたら、いつまでたっても終わりません。

そしてやりたくもない残業をして、自分のプライベートの時間を削ってしまいます。

起業でも同じことが言えます。

起業に対して本当に必要な行動さえできれば、その分早く起業が成功できるわけですよ。

これが無駄な行動ばかりしてるとどうなるか?

通常の作業時間に比べて、倍以上の時間がかかってしまう事だってありえます。

その結果、起業で成功するのが遅れてしまう。

だから無駄な行動を取らないことってすごく重要なんですよね。

今回はそんな無駄な行動を取らない為の方法について話していきます。

 

無駄な行動を取らない為の方法とは?

無駄な行動を取らない為の方法は3つあります。

その3つとは

・目的に対して必要な行動を取ってるか考える

・いくつか行動の候補を考える

・この行動を取ったらどうなるか考える

この3つです。


次にこの方法を一つずつ詳しく話していきます。

 

目的に対して必要な行動を取ってるか考える

まず一つ目として、目的に対して必要な行動を取ってるか考えることです。

行動してる人の中には、とりあえず行動をしてるって人がいるんですよね。

そういう人って、目的を達成することよりも行動することに重きをおいてしまってます。

「とりあえず行動しとこう」

「行動してればなんとかなるかもしれない」

そんな考えを持ってるんですよ。

行動してるだけでなんとかなったら苦労しません。

その行動が目的に対して無駄な行動だったら、その分無駄な時間を過ごすことになります。

どういう事なのか旅行で例えてみますね。

北海道へ二人の人が旅行に行くことなりました。

一人は効率よく考えて行動できるAさん。

もう一人は何も考えずに行動するBさん。

二人は別々で北海道に行くことにしました。

ここで効率よく考えて行動できるAさんはどういった行動を取るのか?

北海道に行くという目的に対して、どのような行き方が一番早く行けるか考えます。

そして飛行機で行く行き方が一番効率よく早く着くことを知り、飛行機で行くことにしました。

その結果、数時間で北海道に到着。

一方、何も考えずに行動するBさんはどういった行動を取るのか?

何も考えずにとりあえず車を走らせることにしました。

これがまだ北海道方向に向かって走ってるなら、時間はかかりますが到着するだけまだマシです。

でも北海道とは逆方面に向かって走ってるなら、いつまでたっても到着しませんよね。

途中で過ちに気づいたとしても、それまでの時間が全て無駄になってしまいます。

何も考えずに行動する人って何に対してもこんな感じです。

目的に対して必要な行動を取らない限り、いつまでたっても次に進めません。

そこに気づけないと、永遠に無駄な時間をただ消費するだけになってしまうんですよ。

だからまず最初に考えたいこととして、

その行動は目的に対してどういった意味があるのか?

と考えることです。

先ほどのAさんみたいに、目的に対してどのような行動が一番効率がいいか考える方法がまさにそうですね。

この考えを持ってると、目的に対して必要な行動だけを取れるようになります。

 

いくつか行動の候補を考える

二つ目として、いくつか行動の候補を考えることです。

目的に対して行動を取るにしても、その選択肢って一つだけじゃないですよね。

さまざまな方法があると思います。

そんな中で、一つの方法を見つけたあなたは、その方法で行動しようとしています。

でもここで一息ついて考えて欲しいんですよね。

その方法は目的を達成するために一番効率のいい方法なのか?

もしかしたら、今取ろうとしてる行動は目的を達成するのに一番遠回りな方法かもしれません。

するとどうなるでしょう?

目的を達成するのに余計な時間を使う事になってしまいます。

だからこそ、いくつか行動の候補を考える必要があるんですよ。

そしてその候補の中から一番効率がいい方法で行動すれば、目的に向かって最短距離で行動できます。

 

この行動を取ったらどうなるのか考える

三つ目として、この行動を取ったらどうなるのか考えることです。

一番効率のいい方法を思いつき、目的に対して必要な行動を洗い出したとしても、その行動が何の問題もなくスムーズにできるとは限りませんよね。

行動してる最中に何かしら壁にぶつかる時もあります。

仕事だって、

「こうやって進めていこう!」

と考えていても、その通りに仕事が進むケースの方が少ないですよね。

もし自分の思ってた通りに仕事が進まなかった場合、何も対策案を考えていないとそこで立ち止まって考え込んでしまいます。

そして立ち止まってしまう分、無駄な時間を過ごしてしまう。

そうならないためにも、その行動から起こりそうなさまざまなケースを事前に考えておく必要があります。

これを考えているのといないのとでは、実際に問題が発生した時の対応が全然違うんですよ。

何も考えずに壁にぶつかった場合、

「やべぇ、なんだこの問題は、これからどうすればいいんだよ・・・」

とパニックになってしまうでしょう。

でも行動する前にさまざまなケースを事前に想定している場合だと、

「この行動を取ったらこんな問題が発生しそうだな、じゃあ前もって対策しておくか」

とこれから起こりそうな問題を未然に防止することができます。

未然に防止してる分、問題が起きる回数が減り、効率よく行動を進めることができるんですよね。

 

まとめ

今回は無駄な行動を取らないための方法について話しました。

無駄な行動を取らずに効率のいい行動が取れれば、

その分無駄な時間を過ごすことなく、早く目的を達成することができます。

あなたも無駄な行動を取らずに効率よく行動したいと考えてるなら、今回話した方法を実施してみてください。

そうしたら目的に向かって効率よく行動ができるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA