起業においてのミッションとビジョンとは?どうやって作るのか?

あなたはミッションとビジョンって言葉を知ってますか?

ミッションとビジョンは、起業する時1番最初に決めないといけません。

これらを決めてないと、起業する際に自分がどこに向かえばいいのかわからなくなりますからね。

ただミッションとビジョンって、どういう違いがあるのかわからない人もいると思います。

今回はミッションとビジョンとはいったい何なのか?

そしてその違いについて話していきます。

 

ミッションとビジョンとは?

ミッションとビジョンとは、以前話した戦略ピラミッドの一番上の部分にある、ミッションの部分にあたります。

戦略ピラミッドとは次の図の事をいいます。

出典:次世代起業家育成セミナー

出典:次世代起業家育成セミナー


この一番上のミッションの中にミッションとビジョンがあるんですよね。

「戦略ピラミッドとは一体何なんだよ?」

そんな人のために、戦略ピラミッドについての詳しい話を以下の記事でしてます。

起業計画を立てる際に戦略ピラミッドがないと、上手く計画を立てる事ができません。

知らない人は必ず読んでくださいね。

起業計画に必要な戦略ピラミッドとは?

2019年9月29日


ミッションとビジョンは自分や企業の軸になる部分です。

起業する上で一番最初にミッションとビジョンを決めないといけません。

考え方としては、ミッションを先に決めて、そのあとビジョンを決めます


ミッション

ビジョン

という順番ですね。

ミッションとビジョンがないと自分は自社は何をすればいいのかわかりません。

だからこそ最初にミッションとビジョンを考える必要があるんですよね。

次にミッションとビジョンについて詳しく話していきます。

 

ミッション

ミッションとは、起業する際の使命や存在意義、役割の事をいいます。

自分は何をしていくのか?

なんで存在をしているのか?

どのような世界にしていきたいのか?

言わば起業する際の一番の軸であり、信念にあたいするものですね。

これは時代や環境が変わっても変わる事がないものです。

企業を持つなら、このミッションがないと社員はついてきません。

信念もなにも持ってないような人とは一緒に歩みたいと思えませんからね。

不安でしかないし、そんな人に自分の未来を託せるわけありません。

「やりたい事もなんもないけどとりあえず行動するわー」

なんて人についていきたいですか?って話ですよ。

個人で起業する場合でもミッションは必要です。

「自分はこういう世界にしていくんだ!」

という強い信念を持たないまま起業すると、少しでも壁にぶつかった場合に挫折してしまいます。

とくに一人で起業となると、自分のさじ加減でどうにでもなりますからね。

ダメだと思ったらすぐに甘えが出てきます。

だって軸がブレッブレなんですから(笑)

だからこそ、起業する時に一番最初に決めないといけないものはミッションなんですよね。

 

ビジョン

ミッションを決めたら次にビジョンを決めます。

ミッションに対して自分や自社はどのような事をしていくのか。

これを考えるのがビジョンです。

ミッションは抽象的だったのに対し、ビジョンは具体的な方向性や目標などを決めます。

ミッションだけあってビジョンがないと、理想像だけあって具体的に自分が何をすればいいのかわかりません。

周りにもミッションだけあってビジョンがない人ってたくさんいます。

わかりやすい例で言うと意識高い系の人ですね。

「こうしていきたい、あーしていきたい」

いう事は一丁前なんですよ。

「じゃあそれを実現するために具体的に何をするのか?」

と聞くと何も答えれなくなります。

理想だけ掲げて、それに対しての目標も立てなければ行動もしない。

だから意識高い系と言われるんでしょうけど・・・。

進むべき道を明確にして行動するためにもビジョンは必要なんですよね。

 

桃太郎から学ぶ、ミッションとビジョンの違いとその使い方

ここまでミッションとビジョンについて話してきました。

だけどミッションとビジョンの違いがイマイチわからず、ピンと来てないかもしれません。

なのでここからはミッションとビジョンの違いを話していきます。

ミッションとビジョンの違いがわかる例として、よくあげられてるのが桃太郎です。

日本で一番有名な昔話ですよね。

あなたは桃太郎のミッションは一体なんだと思いますか?

ご存じのとおり、物語の中で桃太郎は鬼が島へ鬼退治にいきます。

だから鬼退治をする事がミッションだと思ってしまうんじゃないでしょうか?

でも鬼退治はミッションじゃありません。

もし鬼退治がミッションだったら、桃太郎は血の気の多い戦いの大好きな人物という事になってしまいます(笑)

先ほどミッションは使命や存在意義だと話しました。

その事から考えると、桃太郎のミッションは鬼退治ではなく『村のみんなが平和に暮らす事』なんですよね。

村のみんなが笑って幸せに暮らしている、これこそが桃太郎の理想の世界であり実現すべき使命になります。


でもあなたも知ってのとおり、鬼が村を襲っていたため村は平和じゃなかったんですよね。

だから桃太郎はミッションを達成するためにビジョンを決めました。

そのビジョンこそが『鬼が島に行って鬼退治をする事』なんですよね。

ビジョンを決めたからこそ、桃太郎は実際に行動に移して、ミッションである村のみんなが平和に暮らすという世界を実現する事ができたんです。

もし鬼以外の脅威が村を襲って、再び村が平和じゃなくなったら、桃太郎はまた別のビジョンを考える事になるでしょう。

一貫して変わる事のない信念こそミッション。

そしてそのミッションを達成するための、具体的な目標をビジョンだと覚えておきましょう。

 

まとめ

今回はミッションとビジョンについて話しました。

これらは起業をする際に一番最初に決めないといけない部分です。

じゃないと目指すべき方向性がわからないから、どう進めばいいのかわからなくなるんですよね。

それにこれを自分はやるんだ!

という強い信念がないと、起業が成功するなんてありえません。

生半可な気持ちで起業が成功できるなら苦労はありませんからね。

あなたも起業をする際は、自分の自社のミッションとビジョンは一体なんなのか決めてから行動に移しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA