失敗を恐れずに行動するためにはどうすればいいのか?

「失敗するのが怖くて行動ができない」

あなたはそうやって悩んだことはありませんか?

何事も成功したいなら行動するしかありません。

しかしそうだとわかってはいるものの、失敗する事を恐れて行動ができない人って多いんですよね。

僕も昔は部活や勉強など、失敗する事を恐れてしまい、自分のやりたいように思いっきり行動できてませんでした。

だからその気持ちはよくわかるんですよ。

そして思いっきり行動しなかった事を後悔してます。

今では失敗に対する考え方を変えたおかげで、行動できるようになりました。

だけど過ぎ去った時間は巻き戻せませんからね。

あなたは今、取り組みたい事があっても、失敗を恐れて行動ができてないかもしれません。

僕は同じようにあなたには後悔してほしくはないです。

なので今回はそういった、失敗を恐れて行動できない人がどうやったら行動できるのか話していきます。

 

何で失敗を恐れてしまうのか?

そもそもなんで失敗を恐れてしまうのか?

それは失敗に対する考え方に問題があるんですよね。

失敗を恐れてしまう人の考え方として、

失敗=悪

という考え方になっています。

そりゃ悪い事と考えてるなら失敗したくないもんね。


そもそも日本は失敗する事が悪い事だという風潮があります。

仕事や学校でもミスをするとめちゃめちゃ責められたり、怒られたりしますよね。

たった一度の失敗すら許さない勢いで。

ひどい場合だと人格を否定されたりもします。

とにかく失敗は絶対にしてはいけないという雰囲気ですね。

 

受験や就活は特に失敗してはいけないという雰囲気

絶対に失敗してはいけない雰囲気を特に感じられるのが受験や就活ですね。

受験、特に大学受験は第一志望の大学に受からなかったら人生の終わりと感じるほどの人もいます。

受験に人生を賭けてるんですよ。

中には志望校に受からなかっただけで自殺してしまうような人も・・・。

ハッキリ言って異常です。

でも本人からしたらその一度の失敗でもダメみたいなんですよ。

就活でも失敗したらいけないという雰囲気がありますよね。

日本には新卒カードというものがあって、日本の企業は新卒を一括で採用してます。

だから新卒には社会人経験なしで、大企業などさまざまな企業に就職できるチャンスがあるんですよね。

新卒の人には有利ですが、裏を返すとそれ以外の人は就職するチャンスがめっきり減るという事です。

就活の時に、新卒カードをうまく活用できずに就活失敗してしまったり、新卒カードを使って就職できてもすぐにその会社を辞めてしまったり。

一度道から踏み外したら、とたんに就職が厳しくなるんです。

こういう事もあって、失敗=悪と考えてしまうんでしょう。

さすがに残念な考え方だなと僕は思いますね。

失敗に対して大げさすぎなんですよね。

別に失敗したからといって死ぬわけないじゃないですか。

失敗して死んでしまうなら、地球上から人間は誰ひとりいなくなります(笑)

失敗を恐れていては、いつまでたっても行動できません。

次にどうすれば失敗を恐れずに行動できるようになるのか話していきます。

 

失敗に対する考え方を変える

小さいころから失敗=悪という考え方で育っているため、失敗する事はいけない事だという認識が自分の中に染み付いてるんですよね。

だからといって、このままでいいわけありません。

失敗を恐れずに行動できるようになるのが今回のテーマです。

行動できるようになるために、まずはその失敗に対する考え方を変えていく必要があります。

失敗=悪という考え方をやめる事。

よく成功の反対は失敗だと言われてますよね。

でも僕は思うんですよ。

「成功の反対は失敗じゃないな」って。

唯一失敗って言葉を使うのなら、それは行動しなかった時だけです。

どんな形であれ、行動したら何かしらの結果が出てきます。

行動しなかったら、その結果すらどうなるかわからないんですよね。

あれをやりたい、これをやりたいという気持ちがあったとしても、失敗を恐れて行動しない。

そして後になって、

「あの時行動していればよかった」

と後悔する。

これが一番苦しくて辛い。

結局これって失敗みたいなもんじゃないですか。

それに普段失敗だと言われる行動は、失敗ではないんですよね。

だって失敗する事でそれが自分の経験になって、その経験が自分の成長に繋がっていくからです。

ようは

失敗=成長

なんですよね。

一度も失敗をせずに成功した人などいません。

輝かしい実績を持つスポーツ選手、世界を代表する起業家であっても、誰だって少なくとも一度は失敗をしています。

失敗をする事によって今のやり方だと何がいけないのか知る事ができますし、次に成功するためには自分が何をやればいいのか見えてきます。

失敗から学び、改善をしてから行動する事で、成長していくんですよね。

そして成長していった人が成功を手にします。

だから人生は成功と失敗じゃありません。

成功と成長なんです。

他人から失敗だと思われる経験をしたとしてもあなたがその経験から学んで次に活かす事ができれば、それは大きな成長なんですよね。

だからあなたも行動する時は失敗を恐れるのではなく、自分を成長させて成功するために行動するんだという考え方でいましょう。

 

まとめ

今回は失敗を恐れずに行動する方法について話しました。

行動できない人って、失敗する事はいけない事だという考えになってるんですよね。

だからこそ失敗に対する考え方を変える事が必要です。

あなたも失敗=悪という考えじゃなくて。

失敗=成長という考え方に変えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA