二極化が進む現代あなたはどちらにいたいですか?

これから日本は二極化が大きく進んでいくとよく言われてます。

と言うよりもすでに始まってるんじゃないかな。

富裕層はさらに豊かになり、貧困層はさらに貧しくなるという事です。

今まで中間層にいた人たちがだんだん苦しくなって、貧困層にいく事によって間の層がいなくなり、富裕層か貧困層のどちらかしかいない世の中になるんじゃと言われてるんですよね。

よくニュースで日本の景気が良くなってるとか言ってますよね。

本当にそうでしょうか?

今回はこの二極化についての話と、実際に二極化になってしまった時にどうすれば富裕層側に立つ事ができるのか話していきます

そしてあなたは将来、富裕層側か貧困層側どちらにいたいか考えてみてくださいね。

 

二極化はすでに始まってる

あなたも二極化が進んでるんじゃないかと薄々感じてませんか?

日本の景気が良くなってると言ってる割にはその逆の事が起きてますよね。

給料は減ってるわ、そのくせ税金は増えていくわ、物価は上がってるわ。

消費税なんて数年に一回上がるのがもう定番になってきましたよね。

よく思いますよ。

「まるでオリンピックじゃねーか!」って(笑)

これで日本の景気はよくなってると言ってるんですよ。

どこに目をつけてるんだって話ですね。

SNSやネットで日本の景気についての話が出る時は必ず誰か一人はこう言ってます。

「どこが景気良くなってるんだ」

まさにその通りで、本当に景気がよくなってるなら格差も生まれてないだろうって話です。

実際に景気が良くなったと思ってる人なんているのかね?

誰かアンケート取ってみてください(他力本願)

実際に国民の生活が苦しくなってるのは事実ですからね。

 

年収300万円以下が増加し、年収1000万円以上も増加してる

実際に収入格差を実感するデータがあります。

実際に国税庁が調査したデータによると、年収300万円以下の割合は平成14年の時は34.9%だったのに対して、平成26年になるとその割合が40.9%にも増加してたんです。

このアンケート結果からわかるように、確実に年収300万円以下の人が増えていってるんですよね。

貧困層の定義としては年収300万円以下と言われてるので、国民の4割が貧困層だという事になります。

しかもこれ平成26年のデータなので、今ではもっと増えてるんじゃないかな・・・。

それにSNSでよく見かける手取り15万円問題がありますね。

ある人が

「手取り15万円が低すぎて生活ができない」

というつぶやきに対して

「15万円で少ないとか甘えるな!」

「15万円で生活できないわけない」

とかの返事が返ってきてたわけですよ。

それならまだいいんですけど中には

「15万なんてもらってる方、自分なんてもっと低い手取りだわ」

とかいつの間にか給料が低い事でマウントを取る人もいるし・・・。

「いや・・・、そこ自慢するとこじゃなくね?」

と思いましたね。

そんな貧困自慢されても言われた側困るでしょ(笑)

これを見て分かる通り、貧困層は確実に増えてるのは確かです。

ただ年収300万円以下の人が増えてる一方年収1000万円以上の人も増えてるんですよね。

先ほどのデータを見ればわかるんですけど、年収300万円以上で年収が増えていくほどその人数が減っています。

しかし年収1000万円以上の階層になると人数が増えているんですよね。

つまり年収300万円以下の貧困層と年収1000万円以上の富裕層の人数が増えていってるのがわかります。

これを見ると格差が広がってるのが実感できますね。

今でこれなんですから、将来的には中間層が減っていってもっと格差が広がるんじゃないかな。

 

何とかしないといけない

ただこのまま格差が広がっていくのを黙ってみてるわけにはいかないですよね。

もし貧困層だって人はこれから格差がもっと広がってしまうかもしれない。

今は貧困層じゃないって人も、いつ自分がそうなってもおかしくないわけですね。

現状や将来をよくするためにも何か手を打たないといけません。

ただこのままサラリーマンの給料だけだとこれからの格差社会の波に飲み込まれるだけです。

だからこれから考えていかなくちゃいけないのが、自分の力でお金を稼いでいくという事なんですよ。

自分の頑張り次第では、年収1000万円以上稼ぎ富裕層にいく事だって可能。

サラリーマンだけの給料だとどうしても富裕層にいく事は困難です。

それに副業解禁する企業も少しずつ増えてるのがその証拠。

やっぱりこれはサラリーマン一本だとこれから苦しくなってくるからでしょうね。

だからこそこれからの時代に必要となってくるのは、自分の力でお金を生み出す力だと僕は思ってます。

ただここで疑問に思う人もいると思います。

「サラリーマンをしながら自分で稼ぐ事って可能なのか?」

なかなかサラリーマンをしながら自分で稼いでる人が周りにいないって人が多く、できるのかわからないと思うでしょう。

下記の記事で、サラリーマンのまま起業をする事ができるのか話してます。

このままサラリーマンだけの収入だと、この格差社会の波から抜け出す事は出来ないでしょう。

自分は貧困層のままではいられないという人はぜひ読んでください。

サラリーマンのまま起業する事ができるジャンルとは?

2019年9月21日

 

まとめ

今回話した通り、貧困層と富裕層の格差はだんだん広がっていってるのが現状です。

このままだと貧乏はより貧乏に、金持ちはより金持ちになってしまいますよね。

そうなってくると大多数の人が貧乏になってしまってしまうでしょう。

今は全然問題ないっていっても、このご時世何が起こってもおかしくありません。

なってから行動しても遅いですからね。

そうなる前に今の内から自分で稼げるようになって、二極化が本格的に始まった時にすぐ対応できるように準備しておく必要があります。

二極化になった時、あなたはどちらにいたいですか?

もし貧困層にいたくないなら、あなたも自分の力で稼げるようになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA