起業で成功するなら頑張らないことが大事

起業を成功するには頑張って勉強や作業をやらないといけないって思ってませんか?

実はそれは大きな間違いです。

あなたが起業で成功したいと考えてるなら、起業の勉強や作業を頑張らない事が大事なんですね。

今回は頑張らないで行動するための方法について話していきます。

 

そもそも頑張ってると見返りを求めたくなる

そもそも今起業の勉強や作業を頑張ってやってるって人は、その頑張ってるって考えをやめてください。

それはなぜかというと。

頑張ってやってる人はその行動に対して見返りを求めるようになるんですよね。

よくある考え方として

「自分はこれだけ頑張ったんだから成功するでしょ」

「自分はこれだけ頑張ったんだから結果がでるに違いない」

と、だんだん自分の行動に変な期待を持つようになるんですよね。

そういう人の頭の中は

頑張った量=成功率


みたいな変な計算式が出来上がってます。

そんな保障どこにもないんですけどね。

でもそういった人って、そう思わないとやっていけないんでしょうね。

それで変な期待感を持ってしまうせいで、失敗した時のダメージも大きくなります。

「自分はあれだけ頑張ったのになんで失敗してしまったんだ」

「あれだけやってダメだったって事は自分には才能がないんだ」

こういった考えになってしまい挫折してしまう人が多いです。

そもそも起業に限らず、どんな分野でも成功してる人って頑張ってるって感覚がないんですね。

そういう人達っていうのは行動する事が当たり前になってますから。

だから自分の行動に変な期待感をもちません。

そのため自分が失敗したとしても、落ち込んだり挫折する事無く成功するまで行動し続けるのです。

だから今頑張って勉強や作業をやってる人はその考え方をやめて、やってて当たり前なんだという考え方でいてください。

 

成功者は行動を習慣化させている

成功する人っていうのは毎日の勉強や作業っていうのは習慣化されています。

だから頑張ってるってが自覚はなく当たり前のように行動するんですよね。

そのため失敗しても変に落ち込む事がなく、成功できるまでひたすら行動する事ができるんです。

ここで習慣化の例をあげましょう。

 

例:イチロー選手

この人が最も習慣化されてる人なんじゃないかな、と僕は思いますね。

イチロー選手は野球の本場メジャーリーグに挑戦して、数々の大記録を打ち立ててきました。

あんな化け物ぞろいのメジャーリーグで長年活躍するなんて、並大抵の選手じゃできません。

ましてやトップレベルの活躍をする選手なんて・・。

これもイチロー選手の行動が習慣化されてたからでしょう。

実際にイチロー選手はどういった習慣化をしていたのか?

イチロー選手の習慣化は本番の試合の中というよりも、そこに至るまでの準備に表れてます。

有名なものは以下になります。

・マリナーズ在籍中は毎朝カレーを食べる

・20年以上同じバットを使い続ける

・自宅を出る前にトレーニング

・試合前に同じメニューのストレッチやトレーニングを行う

・試合後グローブやスパイクの手入れをする

この他にも数多くの習慣がイチロー選手にはあります。

この習慣化があるからこそイチロー選手は毎日同じコンディション、同じメンタル状態で試合に臨む事ができます。

だからあれだけの結果を残す事ができるんですよね。

他の人からしたら簡単にできるような事ではないですよね?

ここまで徹底して習慣化されてる人っていないと思います。

これを見て僕たちは

「イチロー凄いなー頑張ってるなー」

と思うわけですよ。

でもイチロー選手にとっては当たり前のことなんですよね。

このように最高のパフォーマンスをするためにも習慣化する事って非常に大事になってきます。

じゃあこの習慣化は一体どうすればできるようになるのか?

次からそれを話していきます。

 

毎日小さい行動目標を設定する

ここでやってはいけないのが、いきなり大きく行動しようとすることです。

勉強で例えると・・。

今まで一切勉強をしてこなかった人が

「オッシャ!これから起業に向けて勉強を毎日2時間やってくぜー!」

と目標を設定しました。

ただ今まで一切勉強してこなかった人が急に2時間も勉強するなんて非常に大変な事です。

鋼の精神力を持ってない限りそれは難しいでしょう。

そして大抵の人ができないと言って、挫折するんですよね。

これが三日坊主になる人の典型的な例なのです。
(僕の事なんですけどねぇ!(笑))

そうならないためにも、まずは小さい行動目標を立てる事です。

先ほどの勉強でもいきなり2時間やるんじゃなくて、毎日30分だけやるとか。

それも厳しいならもっと短くてもいいです。

少しでもいいので毎日継続してやる事で、だんだん行動する事が辛くなくなってくるんですよね。

そうしたら勉強の時間を増やしていけばいいのです。

まずは自分が苦にならないぐらいの小さな行動目標を立てて行動する事が大事です。

 

無意識化できるようにする

習慣化させようと毎日意識して行動するのも大事です。

しかし毎日習慣化させようさせようと意識してると、だんだんしんどくなってきますよね。

しんどくなってくるとこれが挫折の原因となります。

そうならないためにも無意識化ができるようになる事です。

無意識化は文字通り無意識に行動できるようになるという事ですね。

これができるようになれば、習慣化させようと意識する事もなくなるので、挫折する心配がなくなります。

そしてここまでくるとほぼ習慣化されたと言ってもいいでしょうね。

この二つの事ができるようになれば、あなたも習慣化された行動ができるようになります。

 

まとめ

多くの人が勘違いしてるのが。

起業を成功するためには、「頑張らないといけない」と考えてる事です。

本当は頑張ってやってはいけないんですよね。

頑張ってやってるという考えだと、いつか壁にぶつかった時挫折しやすくなります。

そうならないためにも習慣化が必要なんですよね。

あなたも起業を成功したいと考えてるなら、勉強や作業を頑張ろうとはせずに習慣化させるようにしてください。

この記事を読んだ人にオススメ
起業に向けて無意識に行動する方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA